体験学習最終日

と、いうことで、最終日の今日は農園スタッフも一緒にみんなでお昼ご飯にカレーを食べました。
お米はモチロン和仁農園のお米。それに畑から採ってきた野菜のサラダとかも。
みんな美味しそうに食べていましたよ。やっぱり労働の後にみんなで食べるご飯は最高です。

この四日間、怪我もなく無事に体験学習を終わることができてホッとしています。
中学生の皆さんもこれからどんどん大人になって色々な経験もするでしょうが、短い間だったけど和仁農園で共に汗を流した経験を忘れずにいてくれたら最高に嬉しいです。

なにはともあれ、職場体験学習、お疲れ様でした。 ★浩太郎


007.jpg 006.jpg

実るほど・・・

頭(こうべ)を垂れる稲穂かな。
・・・とゆうほどまだ実っているわけではございませんが(笑)
和仁農園の稲もいよいよ穂が付き始めました。
もっともこれは五月に植えた飼料米『あきたこまち』の方でして、皆様に召し上がって頂く主食米『ミルキークイーン』『ひとめぼれ』そして『黄金の煌き』が穂を実らすのはまだもう少し先のことになりますが。

思い起こせば籾の選別から始まり、発芽~棚段でのハウス育苗~慣行農法にとらわれない田植えを経て、それでもスクスクと元気に育ってくれている稲を見ると嬉しくなります。 ☆浩太郎

001 (2).JPG 006.jpg

職場体験二日目

職場体験二日目。今日は紫蘇葉の収穫作業です。
これはなかなか根気のいる作業の上に、暑い太陽の下での仕事はスグに体力を奪われてしまいます。
熱中症にならないよう十分な対策をとって、農園フタッフ共々、今日も一日がんばります!
★浩太郎

003.jpg 004.jpg

職場体験学習

今日から地元中学生の職場体験が始まりました。
我が和仁農園でも4名の生徒を受け入れ、農園スタッフの指導のもと、田んぼの草刈りや畑の収穫作業などを体験してもらいます。
暑い中での農作業は中学生にとっては大変だろうとは思いますが、未来の地域の担い手となる若者達には是非とも農業の苦労や楽しさを経験してもらい、これからの人生に少しでも役立ててもらえたら嬉しいです。 ☆浩太郎

001 (2).JPG 003.jpg

東日本大震災 -現場からの証言-

 当農園のグループ会社である和仁建設は、建設業から異業種に参入している全国の建設業者を集めた建設トップランナー倶楽部という会に所属しています。異業種に参入している建設業者は農業、林業、福祉、等々様々ですが、色々な情報交換の場としてとても有意義な団体です。
 7月15日に参加した東京でのフォーラムは、東日本大震災-現場からの証言-と題して、地震発生直後から現在に至るまで最前線でその復旧活動にあたっている倶楽部所属の建設業者からの報告や、問題点・課題等の提言を聴講しました。また、行政側からの報告、提言等もあり、とても有意義なフォーラムとなりました。 
 建設業だけでなく、異業種に参入しているからこそできる支援や対応が多々あり、今後の活動に活かす貴重な勉強会となりました。 和仁 松男
IMG_0114.jpg IMG_0115.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...