カメムシ襲来(大雪のまえぶれ?)

 当地域ではこの時期になると「カメムシ」とか「ヘクサムシ」と呼ばれる虫が、厳しい冬の寒さを乗り切ろうと建物の中や窓のさんなどに入り込んできます。この虫、少しでも触ろうものならたちまち、いやーな臭いを放出する厄介な虫なのです。それが今年は非常に多く発生しているようで、事務所や家の中から外出すると既にプーンと臭ってくるのです。
昔から、この虫が多い年は大雪になると言われています。秋の紅葉が見頃を迎えつつある当地域ですが、冬の訪れもすぐそこまでやってきているようです。 和仁 剛
331674_172373296181369_100002261002643_346982_1684712883_o.jpg

農業体験

 10月8日(土)参加者18名にお越しいただき、稲刈り体験を実施しました。6月13日に手植えによる田植え体験を実施してから4ヶ月、参加者の皆さんは稲を一株づつ鎌で刈り取り、ワラで縛ってハサ干しにしました。
 
 その後、当農園で所有している古式農機具を使用した稲こきを行い、昔ながらの農作業を体験していただきました。
 
 昼食後は、当農園の米粉を使用した米粉パン作りを行いました。初めての試みでしたが子供から年輩の方まで和やかな雰囲気のなか、とても美味しいパンができました。

 今年は天候に恵まれ快晴の中で農業体験を実施することができました。参加者の皆様には3連休初日で大変お忙しい中、当農園の行事に参加していただき誠に有り難うございました。今後も農業を通じて皆様方との交流を深め、さらに美味しいお米をお届けできるように頑張って参りますので、今後ともどうか宜しくお願い致します。

DSCF0012.jpg DSCF0024.jpg
DSCF0028.jpg DSCF0033.jpg

稲刈り前日

 6月13日に一本づつ手植えをした水田。いよいよ明日稲刈りが行われます。今年は雨もよく降りました。台風も来ました。昨年度と同様に暑い夏だったけど、全て乗り越えて順調に育ってくれました。ありがとう。明日は感謝の気持ちを込めて一株づつ手刈りをさせて頂きます。 和仁 剛
IMG_20111007_140606.jpg

ホタルの里環境調査

今年も本郷小学校五年生による環境調査が行われました。
毎年の環境調査は何故か天気が悪い日ばかりだったのですが、今年は快晴に恵まれ、改めて日頃の行いの大切さを実感しました(笑)

環境調査の方はというと、浄化センターにて汚水浄化の仕組みを学んだり、高原川にてヤマメの稚魚の放流をしたり、水生昆虫の調査採取などにいたっては、小学生にまじり大人である農園スタッフも子供のように時間を忘れ虫採りしていました。

その後透視度や試験紙反応などによる水質検査、スタッフも含めてみんなでのお昼ごはんなど、大変意義のある、そして楽しい時間を過ごせました。

子供達は、ホタルの里とよばれるこの地域の環境があり得るのは、日々多くの方々が努力研究して守り続けているのだと理解してもらえたようで嬉しく思いました。 ☆浩太郎


004.jpg 018.jpg
021.jpg 028.jpg

水田状況(9月)

 田植え体験から3ヶ月と少し過ぎました。順調に生長しもう少しで稲刈りを迎えます。左の写真が8月の時のもので、右の写真が現在の生育状況です。雨にも負けず、風にも耐えて頑張っています。 和仁 剛
23.8.18.jpg IMG_20110922_152606.jpg

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...