にっくき酷暑かな

 米は出穂時の温度差が激しいほど食味が増すと言われています。
和仁農園では米の食味を重要視するために出穂時期を温度差が激しくなる9月上旬になるように田植えを遅らせ6月中旬に行っています。しかしながら今年度は酷暑のため稲の生育が早まり予定より2週間ほど早く出穂してしまいました。食味にあまり影響がないように祈っています。社長 和仁松男

写真は8月27日現在の出穂状況です。

s-22・8・27.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...