ホタルの里環境調査

今年も本郷小学校五年生による環境調査が行われました。
毎年の環境調査は何故か天気が悪い日ばかりだったのですが、今年は快晴に恵まれ、改めて日頃の行いの大切さを実感しました(笑)

環境調査の方はというと、浄化センターにて汚水浄化の仕組みを学んだり、高原川にてヤマメの稚魚の放流をしたり、水生昆虫の調査採取などにいたっては、小学生にまじり大人である農園スタッフも子供のように時間を忘れ虫採りしていました。

その後透視度や試験紙反応などによる水質検査、スタッフも含めてみんなでのお昼ごはんなど、大変意義のある、そして楽しい時間を過ごせました。

子供達は、ホタルの里とよばれるこの地域の環境があり得るのは、日々多くの方々が努力研究して守り続けているのだと理解してもらえたようで嬉しく思いました。 ☆浩太郎


004.jpg 018.jpg
021.jpg 028.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...