新型機械導入

本日、飼料用稲(WCS)用と種籾を直接植える直播の機械が納入されました。
故郷を守るために、来春より戦略的な農業経営が実施可能となりました。
WCSは1ロール350kgですが、2,000ロール以上を目指します。
直播は当面10ha程度ですが、将来的には和仁農園全ての水田で実施します。自社で改良したラジコンボートを使用した除草作業とセットで行われます。
中山間地の田舎を守る使命を負っている農家の皆さん、共に頑張りましょう!

12027633_909567169130909_5547365966694413472_n.jpg 12065649_909567455797547_3833772228714489761_n.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...