韓国農業視察団

本日もブログ更新いたします。
やる時はやります。
やらない時はやらないですけど。

というわけで、本日お届けします内容はこちら↓

009.jpg 002.jpg

なんとお隣り韓国農業視察団の方々が視察にお見えになりました。
前回の北海道からの視察も遠路遥々と思っておりましたが…上には上がいるもんだ。

私は残念ながら高卒ですのでハングル語はサッパリなのですが、弊社社長の(たまに我々でさえ理解に難儀するほどの)筋金入りの飛騨語を、通訳の方に巧いこと翻訳していただいたため、視察団の方々は皆さん終始笑顔で、しかし興味深々に当農園の話を聴いていらっしゃいました。
特に「農薬」等に関する質問が多く、安心安全な作物といったことに関して大変真剣に話を聞いていらっしゃいました。

弊社社長の講演を聴かれた後は、同じく弊社が管理します堆肥処理施設『奥飛騨エコセンター』の視察もされました。

006.jpg 008.jpg

このエコセンターでも大変真剣に視察されており、やはり国は違えど、環境問題、循環型社会の構築といった取り組みは世界共通で確立していかなければならないことなのだと、改めて実感いたしました。

当農園を視察されて、いたく感激されたご様子の皆様方は、最後帰られる前にはなぜか弊社社長のファンになっておられ、一緒に記念撮影をしたり韓国のお土産をもらったりし、社長も上機嫌で、調子に乗ってカタコトの日本語で「チゲ鍋サイコー」と連呼するほど、弊社といたしましても大変有意義な視察でした。

012.jpg


まだまだお伝えしたいことはあるのですが、これ以上書くと私の進退にも影響してくるかもしれませんので、今日のところはここまで。                  浩太郎。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...