耕畜連携の研修会で発表しました。

 1月31日に岐阜県シンクタンク庁舎で開催されました、岐阜県畜産協会が主催で実施した「耕畜連携堆肥利用推進研修会」に於いて和仁農園に堆肥を供給している奥飛騨エコセンターの代表和仁松男が取組について発表致しました。堆肥センターは生ゴミ、おからを堆肥に加工しており循環型社会の構築に貢献しています。堆肥を使用すると収穫物の食味が著しく向上する取組と研究結果を発表致しました。和仁松男
s-◎和仁社長 研修会1.jpg s-◎和仁社長 研修会3.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...